ビットコインの購入や運用にまつわるいろはをまとめました。

ビットコインの購入や運用のいろは

ビットコインを購入してみたら?

ビットコインを始めてみた感想

更新日:

自分は今年、兄にすすめられてビットコインをやり始めました。

元々少しビットコインには興味があったので、去年の2017年の7月頃にビットフライヤーという仮想通貨の取引所の登録をしていました。

その時は自由に使えるお金がなく、また会社員として働いているので副業がバレてクビにされたらどうしようなどと不安があったので1歩踏み出す事ができず、ずっとアプリを放置してる状態でした。(笑)

そして今年の2018年1月に転職をして、副業がOKだという事でやってみようかなと思い切って4万円を入金して買ってみる事にしました。

自分が投資を始めた時は、ちょうど仮想通貨のバブルが弾けた頃だったようです。

その為、ビットコイン及びその他の仮想通貨が1番高かった値段の半額で買う事ができたので、今が買いというやつかと思いとりあえず4万円分買うことにしました。

そして・・・数日間様子を見る事にしました。

それから、毎朝起きたら必ずビットフライヤーを開いて、今日はいくら上がったとか下がったとかお金の数字を確認しました。

仮想通貨にはそれぞれチャートがあるので、それを見て買いか売りかを考えるのがとても楽しくなっていき、毎日楽しんでいました。

ところが、2週間頃たったある日仮想通貨の価格があっという間に下がっており、4万円5000円ほどあった総資産がいっきに2万6000円になっていました。

これはなんかあったに違いないと思い、すぐにネットで調べまくりました。

そして分かったことが、ビットフライヤーの他に仮想通貨の取引所というのは多くあり、そのひとつのコインチェックという会社のNemという仮想通貨がハッキングによって流失してしまった事がわかりました。

ですので多くの投資家達が、危険を察知して仮想通貨をばんばん売りまくったために値段が下がってしまったという事も分かりました。

コインチェック側は他の仮想通貨の流失を恐れて、数日間取引を行えないように停止しましたが、コインチェックを利用していた投資家達はその間生きた心地がしなかったでしょう。

投資家逹は死活問題なためものすごく焦っていたと思いますが、自分はそんなに入金していなかったため焦る所かこれは値段がものすごく下がっているから儲かるチャンスだと思ったのですが、あいにく自分の自由に使えるお金はなく、ただただ状況を見ているだけでした(笑)。

数日間様子を見ているとやはり、思った通りに仮想通貨の値段は回復していき、自分の総資産も4万円に戻りました。

この騒動で損失した人もいれば、かなり儲けた人もいるはずです。

何故Nemの仮想通貨が流失したというと、普通仮想通貨は流失を防ぐためにオンラインから遮断して保管しておくそうなのですが、コインチェックはそれをしておらず、このような投資家達を追い込んでしまったそうです。

まぁ、単純にセキュリティが甘かったという事ですね。

まだまだ仮想通貨は広まってきたばかりなので、そうゆうセキュリティなどか不完全という事が分かりました。

今後こういう出来事が起こらないのを願いたいですね。

ちなみに、自分の兄は2000円しか投資してなかったみたいです(笑)。

-ビットコインを購入してみたら?

Copyright© ビットコインの購入や運用のいろは , 2018 All Rights Reserved.