ビットコインの購入や運用にまつわるいろはをまとめました。

ビットコインの購入や運用のいろは

ビットコインを購入してみたら?

値動きの激しいビットコイン

更新日:

世界中の国々がそれぞれに貨幣や紙幣を発行することでその信用性を担保しているのではない仮想通貨が注目されています。

もちろん国が発行していても、その国が独裁だったり内線状態だったりすると、大幅に通貨としての信用力は低下してしまいます。

いずれにしても国には関係のない、そしてひとつの通貨が簡単に国境を越える取引も瞬時にできてしまうのが、仮想通貨です。

仮想通貨にはいくつもの種類がありますが、それらのなかでも最も注目をされているのが、ビットコインです。

ただビットコインが仮想通貨として話題に上るのは、投資の手段であったり、価格の乱高下にということが多くの、本来の仮想通貨としての速やかな決済の利便性があまり注目されていないのも現状です。

私自身は、ごくわずかですが、ビットコインを保有していて、取引もしています。

ただ頻繁な取引で投資を目的にしているのかといえば、仮想通貨というこれからのトレンドは一体どのようになってくるのだろうかという関心や、お小遣いがわずかでも増えれば嬉しいという程度のことでの保有に留めています。

そもそもビットコインに関心を持ったのは、周囲にビットコインの投資を自分のお小遣い程度から始める友人がいたためです。

当時はビットコインの相場も上昇局面にあり、現金に換金していると利益を確定できていたはずです。

しかしビットコインの特徴として、世界の政治や経済の情勢ですぐに価格が乱高下にするので、投資としてはかなりのリスクも負わなくてはなりません。

株式の上場銘柄ならストップ安ということもありますが、ビットコインは独自の相場が動いていますので、値動きはとても激しくなってしまいます。

私自身はそのような積極的な投資にはまだまだ自信がなく、ビットコインが今後どのようになるのかということの方に関心があります。

むろんあわよくば上昇局面にうまく乗ることができれば、手元のお小遣いを増やせるという期待はあります。

ビットコインを取引するにあたって、信用のできる取引所に口座を開設しようと思いました。

銀行口座ならさほど大差がないかもしれませんが、ビットコインは新しい技術ですし、目に見えない形で資産を管理しなくてはならないので、大手でないと不安を抱きました。

そこで業界で最大手でになっていて、アメリカのシカゴにも取引所を開設したというビットフライヤーで口座を解説して、ビットコインの取引をするようにしています。

-ビットコインを購入してみたら?

Copyright© ビットコインの購入や運用のいろは , 2018 All Rights Reserved.