ビットコインの購入や運用にまつわるいろはをまとめました。

ビットコインの購入や運用のいろは

ビットコインを購入してみたら?

初めてのビットコイン購入

更新日:

去年の7月に友達からvalueというサービスがあることを教えて貰いました。

その際、valueを利用するためには、仮想通貨であるビットコインを購入する必要があることを知りました。

私はさっそく仮想通貨取引所を新規で登録しました。

日本でやってる仮想通貨取引所には、ビットフライヤーとコインチェックと2種類あること友達から教えて貰いました。

私はコインチェックを開設しました。

コインチェックを始めるには、コインチェックのサイトで新規登録をして、本人確認書類をコインチェックにアップロードする必要があります。

その後に実際に仮想通貨の取引ができるようになるためには2、3日程コインチェックから住所確認の書類が自宅に届くのを待たなければいけませんでした。

Valueのサービスを利用しているなかで仮想通貨についてセミナーをやっている人を見つけてました。

仮想通貨についてもっと知りたいと思っていたため、福岡で開催される仮想通貨のセミナーに参加しました。

2017年8月福岡で開催された仮想通貨のセミナーでは、ビットコインは年末にかけて今よりもさらに値上がりするから投資目的で所有していると良いという話しを聞きました。

そこで、仮想通貨自体の投資目的でだいたい2017年8月末頃に日本円で150万程、ビットコインを購入しました。

日本円をコインチェックに入金するには、コンビニからの入金を利用しました。

大変だったのは、一度にコンビニからの入金手続きができるのが29.9万円までとなっていたことです。

そのため、150万円程入金するには、コンビニからの入金の作業を5回繰り返す必要がありました。

2017年8月末頃にビットコインが所有してからしばらくして、約10万円程値上がりをしました。

その後、ビットコインを日本円に戻さずに、2017年9月上旬にビットコインと交換でアルトコインであるイーサリアムを購入しました。

イーサリアムはビットコインの次に注目されている仮想通貨だったため購入しました。

その後、仮想通貨が全体的に値下がりの傾向を示しており、値上がりする予兆がなかったため、2017年10月中旬頃に損切りをして、日本円と交換しました。

2017年12月には、ビットコインが値上がりしていたので、イーサリアムに交換せずに、ビットコインのまま所有していれば資産が増えていただろうと思いました。

仮想通貨は値上がりや値下がりが株式投資よりも値動きが激しいと仮想通貨のセミナーで聞きましたが、自分で実際に仮想通貨を購入してみて、実感しました。

-ビットコインを購入してみたら?

Copyright© ビットコインの購入や運用のいろは , 2018 All Rights Reserved.