ビットコインの購入や運用にまつわるいろはをまとめました。

ビットコインの購入や運用のいろは

ビットコインを購入してみたら?

ビットコインの購入はいつが良いのか・・・?

更新日:

仮想通貨ビットコインを始めて購入したのは昨年2017年の9月である。

その時の価格は80万円/1ビットコインであった。私は1万円だけ購入してみた。割と安くで購入できたほうだと思う。

その後、投資信託を解約して10万円を投入してみた。2017年11月である。その時の相場は140万円/1ビットコインになっていた。

その後、2017年12月に120万円/1ビットコインの時期に9万円分を購入した。合わせて、現在約20万円の投資金額となっており、平均購入金額は130万円となっており、現状の相場は90万円だいとなっており、約6万円~7万円の損失である。

しかしながら、今後、法律が安定し、ビットコインを投資ではなく、決済手段として使う人が増えてくれば必ず相場は上昇することであろうと思う。

2020年の東京オリンピックの頃に、決済手段の1%がビットコインになるだけで、ビットコインの価値は、1000万円/1ビットコインまであがるであろうと言われている。

これが事実であれば、凄いことになる。最近では2018年度末には500万円/1ビットコインになるだろうと予測する方も出てきているようである。

ビットコインはマイニングできる量が2100万ビットコインまでと決まっており、現段階でも1700万ビットコイン相当がマイニングで発掘されている。

マイニングによる収入を得る方法もあるようなので、その辺は少しずつ研究していきたいものである。ものの本によると、facebookの産みの親、リンクルボス兄弟によると、satoshi nakamotoのインターネットの論文を細かく解析していけば、1ビットコインは1億円まで上昇する可能性を秘めているようである。

大いなる期待をしたいものである。彼らは、facebook訴訟で得た莫大に勝訴金額をすべてビットコインに投資しているようであり、最大の投資家かもしれない。

しかしながら、ビットコインが安価な時(0.5円/1ビットコイン)に購入していた英語圏に住む1300万人のユーザの事を考えるとすごいものがある。

彼らが東京オリンピックの時に日本を訪れ、ビットコインを宿泊費、交通費、買い物代で消費してくれる事による経済効果はとても大きなものになると思う。

そのことにより、ビットコインの相場もどんどん上がる可能性は十分にある。

だからこそ、大いなる期待を持ちたいと思う。

そして、さらなるビットコインの購入も続けていければと思う。

-ビットコインを購入してみたら?

Copyright© ビットコインの購入や運用のいろは , 2018 All Rights Reserved.